任意整理したけど払えないんですが

キャッシングやカードローンを利用していうるちに、多重債務になってしまう事は珍しくありません。
返済ができているうちは問題ありませんが、月々の返済額が増え、もうこれ以上払えないと考えた時、行うのが債務整理です。
債務整理には自己破産等、いくつかの方法があり、その中でも、最もデメリットが少ない方法とされるのが任意整理です。
任意整理は、過去に過払い金がないかを見直し、あれば過払い金請求を行い、お金を取り戻し、返済にあてていきます。
更に、現在の借入に関しては、数年かけて元金を返済する事を条件に、今後の利息をカットして貰うように、業者と交渉していきます。
元金と利息を合わせた金額では、もう払えないという状態であっても、利息をカットして貰えれば、それにより月々の返済が以前よりも楽になり、もうこれ以上払えないという状況から解放される事になります。
任意整理を行っても、元金の返済義務は残る事になりますから、返済を続けていく状況は変わりません。
ですが、月々の返済額が減る事で、生活に余裕ができて、今後の事を見直す余裕ができる事になります。
ただ、任意整理にもデメリットはあり、任意整理を行うと、信用情報に、その事が事故情報として記入される事になります。
ですから、任意整理後は5年から7年程度、クレジットカードを作ったり、新たに借入をしたりする事ができません。
ただ、まずは返済をする事が重要なので、この期間は、生活の立て直しを第一に考える事が大切です。

おすすめ法律事務所ランキング