任意整理を主婦がするなら

専業主婦が夫に内緒で借金を整理したい場合、任意整理は有効な手段となります。
任意整理することで、借金を減らして3年を目安に分割で支払うことで借金を完済できるようになります。
取立てもなくなりますので、精神的に辛い思いをしなくてすむようになります。
他の債務整理と違い任意整理では、裁判所が関わることはありませんのでばれるリスクも下がります。
任意整理した場合、信用情報機関に事故情報として登録されます。5年から7年の間、借金したりクレジットカード作成したり住宅ローンを組むなどができなくなります。
その点に注意して生活する必要があります。
司法書士や弁護士などのプロに相談しても、法律上の守秘義務があるため情報が漏れることはありません。
電話連絡は、時間指定することでばれるのを防ぐことができます。
依頼する時に、主婦として対応できる時間や曜日を取り決めることで連絡からばれることを防ぎます。
連絡回数は、書類に不備がなければ数回ですみます。任意整理後も返済が遅れなければ、連絡もありません。
封書などの書類は郵便局留めで対応できますので、自宅に届いてばれるということはありません。
金融業者からの取立ても、司法書士や弁護士に依頼することで受任通知を送ることで、法律で返済や取立てができなくなります。
主婦の場合、男性に相談しづらいという方は女性スタッフが対応している窓口などもありますので、女性専用などで探してみましょう。

おすすめ法律事務所ランキング