任意整理とは?任意整理するとどうなる?メリット・デメリット

 

任意整理のデメリットは、信用情報機関に任意整理に踏み切った旨の情報が登録されることです。
これによって、お金を借りていた人が契約通りに返済できなくなったことを債権者は知ることになりますから、新たな融資を受けたりクレジットカードを持つことは困難になります。

 

任意整理のデメリットを最小限にするには

 

しかし、もともと任意整理の必要がある人はすでに返済に行き詰まっていることも多いです。3ヶ月以上の延滞が発生していた場合にはその時点で信用情報に登録されますので、延滞後に返済の目処がつかないのならば速やかに債務整理に踏み切ったほうがよいと言えるでしょう。

 

任意整理のメリットは、任意整理中にも任意整理後にも発生します。
任意整理のために弁護士や司法書士を代理人に立て、受任通知を送ってもらうと各債権者からの支払の督促が止まります。この状態で時には何ヶ月かかけて支払額と支払期間を交渉してもらい、合意に至った業者ごとに数年がかりで支払を終えるのが任意整理です。このため、交渉中は借金の返済の必要がありません。この期間に頑張ってお金を貯め、お金を借りなくても生活できるようにする人もいます。
任意整理はお金を返していく方向での合意を成り立たせる手続きですから、その人の返済能力を考慮した計画にするよう交渉してもらえることも大きなメリットです。こうして成立した合意にしたがって返済できるようになることで、計画的に生活を再建できるのが任意整理の目的でありメリットだといえます。

 

気になる項目は以下エントリーにまとめます。

 

借金相談におすすめの法律事務所ランキングを見てみる

おすすめ法律事務所ランキング

任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ記事一覧

任意整理を、弁護士に依頼する場合と司法書士に依頼する場合の違いとは?任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ任意整理を考慮するにあたって、司法書士か弁護士のどちらに相談するか、非常に迷うところが多いと思います。通常は手続き費用を抑えられる司法書士に依頼する人も多いですが、司法書士が担...

任意整理後のローンについて任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ任意整理したらブラックリストに載ってしまい、もう住宅ローンやマイカーローンの審査が通らないのではないか。そう思って諦めていらっしゃる方も多いかと思います。ですが実際には絶対に通らないというわけではありません。「債務整理...

任意整理と賃貸まず、任意整理しても、お部屋を賃貸できない、ということはないようです。任意整理中でもお部屋を借りることができます。もちろん終了していても、借りられます。入居審査に信用情報は関係ないのです。ただし、管理会社や大家さんが「クレジットカードによる家賃の引き落とし」を義務づけている場合、借りる...

任意整理をすると信用情報や官報に載るか?多額の借金を抱えてしまい、どうしても返済ができなくなってしまった場合は、弁護士などに依頼して任意整理をするという方法を取る方も珍しくありません。任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ任意整理は、債権者と交渉して借金の減額をしてもらい、定められ...

任意整理の返済期間について任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ任意整理を行った結果、借金が残ってしまった場合には、その返済を続けていく事になります。それが、どのくらいの返済期間になるかという点ですが、その人によって違うという事になります。と言いますのは、任意整理後の返済は期間では...

任意整理後の借り入れについて任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ任意整理や自己破産、特定調停、個人再生の事などをひとまとめにして債務整理と言います。債務整理を行なったあとは、新規借り入れを行なう事は出来ないと考えておくべきであります。キャッシングを利用したい場合、まずはカード発行...

任意整理をすると保証人はどうなる?近頃では不況が長引いているので、多額の借金を抱えてしまい、厳しい催促に悩まされている方も多いのではないですか。そんなときでも債務整理を行うことで借金問題は解決を目指せます。債務整理に一番よくご利用されている手続きが任意整理です。任意整理とは?任意整理すると?※メリッ...

任意整理をするとどんな影響があるか?任意整理という借金解決方法をとると、様々な影響が考えられます。その影響のひとつに、ブラックリストに載ってしまうということがあります。任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビブラックリストという言葉、聞いたことがあるという方も多いでしょうが、実はその...

任意整理後のクレジットカードについて任意整理を行った後は、クレジットカードを持つことができなくなります。これは信用情報に任意整理を行ったことが記載されてしまうからです基本的にブラック状態ではカードを持つことができませんので、暫くの間はクレジットカードを利用するどころか発行することもできなくなります任...