任意整理をすると保証人はどうなる?

 

近頃では不況が長引いているので、
多額の借金を抱えてしまい、厳しい催促に悩まされている方も多いのではないですか。
そんなときでも債務整理を行うことで借金問題は解決を目指せます。

 

債務整理に一番よくご利用されている手続きが任意整理です。

 

任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ

 

任意整理では利息制限法にのっとって再計算を行い、借金がいくらあるのか確定させてから、
将来利息をカット、3年から5年で分割返済ができるよう債権者と任意で交渉します。

 

裁判所を通さないので周囲に知られることはありません。
自己破産や個人再生といった他の債務整理の方法がありますが、
連帯保証人を立てている借金がある場合は、その連帯保証人に請求が行ってしまいます。
せっかく信用して連帯保証人になってくれた人に迷惑をかけてしまいますが、
任意整理なら債権者を選んで整理することが可能です。

 

連帯保証人を立てている借金はそのままお支払して、
それ以外を任意整理すれば連帯保証人には請求が行かずに迷惑をかけずに、借金問題を解決することができます。
債権者と交渉するのは中々ご自身では難しいでしょうから、専門家の弁護士や司法書士にお任せしたほうが安心です。

 

ただ司法書士と弁護士ではできることが違います。
その点は注意して選ぶようにしましょう。

任意整理の費用比較|弁護士or司法書士

 

弁護士や司法書士は交渉力があるので、債権者が任意整理に応じてくれる可能性がそれだけ高まります。
安心して相談できる事務所はやはり弁護士のいる事務所で、当サイトでは以下のところをおすすめしています。
まずは無料で相談できます。

 

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

 

樋口総合法律事務所
⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

 

ヤミ金対応事務所も!借金相談におすすめの法律事務所ランキングを見てみる

おすすめ法律事務所ランキング