任意整理後のローンについて

 

 

任意整理とは?任意整理すると?※メリット・デメリットナビ

 

任意整理したらブラックリストに載ってしまい、もう住宅ローンやマイカーローンの審査が通らないのではないか。
そう思って諦めていらっしゃる方も多いかと思います。
ですが実際には絶対に通らないというわけではありません。

 

「債務整理したら5年はローン審査が通らない」という通説がありますが、「任意整理」に限って言えばもう少しだけ通り易いと考えられます。

 

審査時の基準として、絶対条件は以下です。

 

完済していること

任意整理中であるならば、審査が通るかどうかよりも債務の完済を目指しましょう。

 

任意整理した債権者(ローン会社)か

債権者のグループ会社以外のローン会社であること


任意整理すると事故記録が保管され、事故記録が残っていればまず審査は通らないでしょう。

 

勤続年数が3年を超えていること

サラリーマンである場合、勤続年数が多い=安定した収入となるので審査にも通り易くなります。
また、収入額とローン申請額の比率についても審査基準となります。
この際、源泉徴収票か直近3ヶ月分の給与明細の提出が求められる可能性が高いです。

 

 

実際にはローン会社ごとの審査基準によるところが大きいようで、これならば絶対に通るということはないようです。

おすすめ法律事務所ランキング